VISA認証サービスでトラブル

ネットから電報を打とうと思って、必要な情報を入力していったんです。しかし、最後にVISA認証サービスのページでパスワード入力をしたら、「登録されている情報と違います」みたいなメッセージがでて先に進めなくなってしまいました。

カード会社のサポートに連絡して色々調べて貰ったんですが、結果的に登録してあるパスワードを変えて試してみて欲しいということになりました。

ここでインスピレーションが来てパスワードの文字数を8文字にしたら(もともとのパスワードは9文字)、すんなりと認証されてしまいました。

ここでひょっとしてVISA認証サービスの文字数制限が8文字ではないかと思ったのですが、Google様に聞いてみてもそれらしい記述はないですし、再現も難しい(カードで何か物を買わないと認証サービスにたどり着けない)ので結局原因はわからずじまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。