MMTCGリザレクション WB名古屋大会

モンスターメーカーTCG リザレクションの大会に参加しました。参加者は5名で、総当たり戦でした。

シーフメインの「完全なるコレクション」デッキを使用し、成績は2勝2敗でした。 勝てたのは対戦相手がモンスターを引けなかったからですが。

1戦目は完全なるコレクションがプレイできて、7レベルロリエーンが出せたところまでは順調でした。 しかし、闇のプリースト+深淵の王の2連続攻撃に耐え切れなくてロリエーンとチチーナがアイテムごとパイルされてしまい、 アイテム不足&キャラ不足のまま時間切れとなり、負けてしまいました。

2戦目もすぐに完全なるコレクションがプレイできたのですが、対戦相手がこちらを足止めできず、アイテムを集め終わる前に10レベルに到達してしまいました。

3戦目も完全なるコレクションのプレイはできたのですが、その後のドローがひどく、たいしたことができないまま10レベルに到達されてしまいました。

4戦目はさすがに完全なるコレクションが引けなかったので、とりあえず進んでみたら対戦相手が強いモンスターを引けず、走り合いで一歩先んじることができました。まあ、こちらも手札に温存していたモンスターをすべて捨てられてしまいましたが。

今回のデッキは引くべきカードが多すぎてうまく回りませんでした。コンセプトから見直さないと「完全なるコレクション」の達成は難しそうです。

Technorati Tags:[]

MMTCGリザレクション WB名古屋大会」への2件のフィードバック

  1. うちにもレポートをUPしましたー
    掲載をブログの方と迷ったのですが、うちのブログは横幅が狭くてひどく縦長になりそうだったので掲示板の方にいたしました(^^;
    自分も一度『完全なるコレクションデッキ』を作ったんですよ。ナーダ頼みで楽かなと思ったのですが、上手くいかなかったですねw

  2. >TAKEさん
    コメントありがとうございます。
    『完全なるコレクション』ですが、確かにアイテムを出すのは簡単なんですけど、除去手段も多いんで対策が必要ですし、相手のアイテムをすべてどうにかするのも大変ですしね~。なかなか難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です