れじぇこん参加

モンスターメーカーRPGレジェンドのオンリーコンベンション「れじぇこん」に参加した。

卓選択では、以前にマスターをしていただいた鈴木先生の卓と、作成済みキャラを使用する卓を除いた中から適当にチョイス。

リンクは他のプレイヤーさんが選択され、オリジナルキャラを作成する時間的余裕は無かったので、アルシャルクをプレイ。
行きの新幹線の中ではハルバードが入手出来るかを危ぶんでいたが、ディアーネに借金して購入することでクリア。
で、一回戦闘してレベルアップし、イベントでフルプレート入手したら、攻防ともに優れた重戦士の出来上がり。

セッションの方は、3人娘のお守り役、あるいはロリエーンの下僕路線かなと思っていたら、最重要NPCになつかれてヒーロールートへ。
まあ、ダイスのせいで妙に物知りだったりしたし、戦闘では強いし、見た目は騎士様然としてかっこいいし、仕方のないことではあるが。

最後の方では、自分の判断に自信がない時は専門家に聞くという、自分としては正しいと思うが周りから見ると情けなく見えるロールプレイをしてみたのだが、ロリエーンから「もっと自信を持った態度をとって女の子の憧れを台無しにするようなことをするな(意訳)」と指示されてかっこいい騎士様としてセッションを終えた。

そんなこんなで、そのセッションでのMVPなどをいただいたりしたのだが、個人的にはセッションを引っ張っていったロリエーンのプレイヤーの方がMVPにふさわしいと思っていたりする。

心残りは特技の強打が使えるレベルまでいけなくて、「ヘルメットチョーップ」と叫べなかったことである。
最終的には強打の使えるレベルに達したので、次回の目標としたい(笑)

終了後の懇親会ではいろいろな話を聞けて楽しかった。一日で殿堂入りさせる極意は聴きそびれたが(笑)
やっぱり東京はプレイ環境が良くていいなとも思った。

(2006/11/06 Mixiより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。