第1回GrayOgre杯 (9/23)

今回、私が主催でモンスターメーカーTCGリザレクションの大会を開催しました。
まあ、以前に愛知県で大会を開催していた人の興味が別の方向へいっちゃってるんで、代理開催した(ということにしたい)わけですが。

11:30ごろから人が集まり始め、トレードなどをしているうちに予定参加者が集まったので、予定より15分遅れで大会開始。

参加者が9人でしたので、最初は私が抜けて4組でプレイしてもらうことに。2戦目以降であぶれる人をどうしようかと考えていたのですが、2戦目で自主的に抜けてくれる人がいたので、後は同格の対戦者がいない人が休みということで収まりました。

私はどうも前にたっての司会は苦手なので、閉会式は手際よくいきませんでしたが、まあまったく知らない人はいないので、なあなあで進んじゃうのは仕方ないかな。(ということにしたい)

優勝者は、神戸からの遠征組のBさんでした。優勝賞品が九月姫先生に描いていただいたドローネのサイン色紙だったので、本気で獲得に行かれた模様です。
# 本blogでは、極力個人情報を出さない方針としております:-P

対戦結果は、モンスターメーカー公式ホームページの掲示板とか、このサイトの掲示板とかを参照してください。

実は、不戦の扱いを間違えていて当日発表した順位は下位の方が間違っていたことに今朝気づいて、あわてて掲示板で訂正してたりしてorz

懇親会は、参加者多数の希望により大須の「月天」で開催しました。

関西勢が抜け目なく巫女さんのよく見える位置に座って、名古屋勢を落胆させたり(笑)、引いたおみくじの内容がヒドくてみんなで受けたりして、とても楽しい懇親会でした。

以降は、いつもの個人的な対戦記録です。

今回は、前日まで仕事が忙しくて寝不足状態でかつ主催者でいうことで少し緊張していたのか、プレイミスを連発しまくりました。だめだめです。

1回戦は休みでしたので2回戦から。

2回戦は、ティーパーティ入り全滅デッキを使用。最初の手札が7レベルリンクとメイジスキルばかりなのにくらくらしつつ、とりあえず進んで相手パーティ全滅のための布陣を整えようとしたのですが、相手のデッキはモンスターレスの手札&土地&キャラ破壊デッキで頼みのスキルカードがたくさん捨てられてしまいました。その後プレイした7レベルリンクを手札に戻された時点で心理的に負け状態になってしまい、プレイミスをして負けてしまいました。

3回戦は、「ディード砂漠の呪い」と黄ランドで攻撃数が増えるモンスターを中核とした黄ランドデッキを使用。相手は「英雄の誇り」でモンスターと強制戦闘させるデッキでしたが、私が最古ランド2枚で「英雄の誇り」をパイルできるのを忘れていてまともに戦ってしまったので、全滅を2回食らって投了してしまいました。疲れのせいか粘りもなくなっていたようです。

4回戦は、リザレク経験の少ない人との対戦でしたが、素直なデッキなど持ってきているはずもなく、3回戦と同じ黄ランドデッキで対戦しました。相手は序盤に強力モンスターをたくさん引いてしまったそうで、終盤の足止め用モンスターが足らなくなってしまったとのことでした。逆にこちらは順調に黄ランド&呪い&黄モンスターが引けたので2回ほど退却するだけで10レベル達成できました。

次回の目標は「ミスをしない」ということにしたいのですが、もう年だし厳しいなあ(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。